よく乗る人も、
そうでない人も、
集える場に。

2021.08.12

ライフスタイル

4WDとは?2WDとの見分け方やメリット・デメリットを解説!

車の駆動方式を表すときに使われる「4WD」という言葉。中には勘違いしている人がいるかもしれませんが、SUVやミニバンといった車の種類を表す言葉ではありません。この記事では、「4WD」の意味や特徴を解説します。また、「2WD」との違いや「4WD」のメリット・デメリットについてもご紹介します。

2021.08.12

1.4WDとは?2WDとの違い

4WDとは、どういった車を指すのでしょうか? まずは4WDの定義と2WDとの違いについて解説します。

 

4つ全ての車輪が駆動する車

4WDとは、4 Wheel Drive(フォー・ホイール・ドライブ)の略で、4つ全ての車輪が駆動するタイプの車を指します。「駆動する」とは、エンジンの動力を車輪に伝えて回転させる運動のこと。4輪全てにエンジンの動力が伝わり、路面に分散されるため、滑りやすい路面の走行に向いています

 

4WDとは駆動のタイプにおける分類の一つなので、例えば「SUVの4WD」や「軽自動車の4WD」といった使い方をします。採用される駆動のタイプは車によって異なり、4WDのほかにも2WDが存在します。ちなみに、4WDを日本語表記すると「四輪駆動」で、略して「ヨンク」と呼ばれることもあります。

 

駆動方式の種類

駆動方式は、エンジンの位置と駆動輪の組み合わせによって5つの種類に分類されます。以下は、駆動方式の5つのパターンです。

 

  1. FF(フロントエンジン、フロントドライブ)
  2. FR(フロントエンジン、リアドライブ)
  3. 4WD(フォー・ホイール・ドライブ)
  4. MR(ミッドエンジン、リアドライブ)
  5. RR(リアエンジン、リアドライブ)

▼駆動方式のイメージ

駆動方式

 

中でも一般的に利用される車の駆動方式は、FF、FR、4WDの3つです。この中でFFとFRは4WDと違って、4輪のうち2輪のみが駆動します。FFとは、車体の前方にエンジンがあり、その動力を前輪のみに伝えるタイプ。一方で、FRとは、車体の前方にエンジンがあり、その動力を後輪のみに伝えるタイプです。

 

ちなみに、MRは車体の中央部分にエンジンがあり動力を後輪に伝えるタイプ、RRは車体の後方にエンジンがあり動力を後輪に伝えるタイプです。

 

4WDと2WDの見分け方は駆動の仕方

4WDと2WDの違いは、簡単に言うと駆動方式です。4WDは駆動する車輪が4輪、2WDは駆動する車輪が前輪または後輪のどちらか2輪です。「駆動方式の種類」で挙げたFFとFRは2WDに含まれます。以下の表では、4WDと2WDそれぞれの駆動の仕方と名称をまとめています。

 

  4WD 2WD
駆動の仕方 4輪全てが駆動する 4輪のうち、
前輪の2輪が駆動する
4輪のうち、
後輪の2輪が駆動する
ほかの名称 四輪駆動、
四駆(ヨンク)、
AWD(All Wheel Driveの略)
前輪駆動、FF、FF車、FWD(Front Wheel
Driveの略)
後輪駆動、FR、FR車、RWD(Rear Wheel
Driveの略)

4WDは、軽自動車からセダン、SUVと幅広い車で採用されています。FF(前輪駆動)も、取り入れられる車種が幅広く、軽自動車やセダン、ミニバンなどで見られます。一方で、FR(後輪駆動)は、操作性が求められるスポーツカーなどでよく採用されています。

 

4WD車の種類と特徴

4WDの駆動方式は、機能や仕組みによって大きく5つに分類できます。以下の表で、4WDの種類と特徴をまとめています。

 

4WDにおける種類 特徴
センターデフ式フルタイム4WD 本格的なオフロード車に採用される。複雑な4WDシステムで車両価格が高めに設定される傾向がある。
パートタイム4WD 2WDと4WDを自由に切り替えられる。走行状況に応じて燃費の調節が可能。
アクティブオンデマンド4WD 走行状況に応じて2WDと4WDのうち、適切なほうに自動で切り替わる。
パッシブオンデマンド4WD 基本走行は2WDモード。タイヤが空転したときなどに4WDモードに切り替わる。
電動独立式(電気式)4WD ハイブリッドカーやPHVなどで採用される。燃費性能が高い。

昔の4WD車は、常に4輪全てを駆動させるタイプが主流で、燃費が悪くなりがちでした。ただし近年では、4WDの性能も上がり、走行状況に応じて2WDと切り替えることで燃費改善が可能になっています。

 

2.4WDと2WDのメリット・デメリット

ここまでは、4WDと2WDの定義や違いについて見てきました。次に、それぞれのメリット・デメリットについて比較しています。

 

メリット比較|4WDと2WD

4WDと2WDのメリットを挙げ、一覧表にまとめて比較しています。

 

  4WD 2WD
メリット

・降雪、凍結路面でも走行しやすい
・オフロードに強く、アウドドアの移動でも安心して使える
・走行の安定性が高く、高速道路走行でも安定を維持できる

<FF(前輪駆動車)>
・直進の安定性が高い
・4WDよりも部品点数が少なく、車両価格を抑えられる
・車両の室内を広く取れる

 

<FR(後輪駆動車)>
・ハンドリングに優れている
・車の前方と後方で重量のバランスが取れている

 

デメリット比較|4WDと2WD

4WDと2WDのデメリットについても、メリットと同様に列挙し、一覧表にまとめて比較しています。

  4WD 2WD
デメリット

・2WDよりも部品が多いので重量が増え、自動車重量税が高くなる場合がある
・2WDよりも複雑な構造をしている分、車両価格が高くなる
・2WDと比べて燃費が悪い傾向がある

<FF(前輪駆動車)>
・車体の重量バランスが前方部に偏る
・車の前方部に遠心力がかかりカーブで外に膨らみやすい

 

<FR(後輪駆動車)>
・雪道走行が苦手
・後輪がスリップしやすい
・不慣れだと運転しづらい可能性がある
・車両の室内空間が狭くなりがち

 

【コラム】4WDと2WDはどっちが良い?

4WDと2WDのどちらが向いているのかは、走行するシチュエーションや車に求める性能によって異なり、一概にどちらが良いとは言えません。悪路や雪道を走行することが多い場合は4WDがおすすめで、街乗りメインの場合は2WDのFF車がおすすめです。また、週末にアウトドアに出かけることが多い、といった場合は4WDと2WDのモードを自動で切り替えられるタイプの4WD車を選ぶ手もあります。

 

3.まとめ

4WDとは、エンジンの動力を四輪全ての車輪に伝えるタイプを意味します。つまり、車の駆動方式の一種です。悪路や雪道の走行を得意としており、積雪地域を走行する方やアウトドアによく行く方に向いています。その一方でデメリットもあり、街乗りをメインとする場合は2WDのほうが良いケースもあります。駆動方式が違えば、車の性能も大きく変わってきます。車を選ぶときには、駆動方式についても考慮する条件の一つにしておきましょう。

あわせて読みたい


関連記事